酒づくり

半蔵 酒造り

 仕込み水に蔵内の井戸水を使い、原料米は三重県産、伊賀産の酒米「神の穂」と「山田錦」、地元契約栽培米を主に使用しております。
 厳寒期のみに昔ながらの手作業にこだわり、少量の仕込みを行い低温発酵の温度管理で醪一本一本を丁寧に醸しています。
 50年以上の杜氏の経験と技術とともに、若い次世代の感性を加えより一層の酒質を目指し、お客様に求められる「半蔵」を作り続けてまいります。

このページの先頭へ