純米酒 木桶仕込み 半蔵

昭和30年代までの仕込みは、現在のような
ホーローやステンレスのタンクではなく、
ほとんどが木桶で行われていました。
「純米酒 木桶仕込み 半蔵」は、当蔵で眠っていた
昭和10年に作られた木桶を修理し、仕込んだお酒です。
木桶には自然の無数の孔があり、
酵母は独特な発酵を行います。
木桶仕込みは杜氏にとっては懐かしく、
また温度管理に気をつかう造りとなりますが、
たっぷりの愛情と手間をかけて醸したお酒は
口当たりのやわらかい、
まろやかで後味の良いお酒に仕上がりました。
日本の伝統文化を感じつつ、
ご賞味いただければ嬉しく思います。  

容量

度 数

小売価格

720ML 瓶入

15〜16

2,100円



【購入はこちらから!


但馬杜氏、上田忠弘が昔を懐かしみつつ、
木桶で丹精込めて醸した純米酒。
すっきりと辛口。かつ、口当たりがやわらかく
奥行きのあるわいです。
木桶の特徴を生かした美味しさを伝えます。

期間限定酒

醸造元 株式会社 大田酒造    三重県伊賀市上之庄1365番地の1
TEL 0595-21-4709   FAX 0595-21-9686   e-mail ota@hanzo-sake.com

お酒は二十歳になってから